生きとし生けるモノ

潰瘍性大腸炎や毒親、氷河期を経て40年以上生きてきた感想を自分の言葉でかいています。

精神関係のブログってなんだかんだ言っておいて「最終的に生きましょう」

f:id:alumi-num:20200403122637j:plain

元も子もないタイトルからなんですが、私今人生の手詰まりをおこしています。

なのでたくさん「死にたい」「生きずらい世の中で生きる方法」なんてタイトルで調べたりするんですが、「辛いのは貴方が他人と比べているから」「自分は自分。目的に合わせて自分らしく生きましょう」って回答が多いですね。

 

それはわかる。でもできないから調べるんですよね。こんな項目を検索欄で調べる人の考え方として3つあるのではないかなと思います。

  1. 今の自分を打破する考え方を探している
  2. 自分と同じ考え方で苦しんでる方を見つけて同調する
  3. 悩んでいる人をカモにするために調べている(笑)

blogではあまり暗いことを書くとよくないし、3番目は論外なのですが、でも読みたい人が多いのでしょうがないです。

そして多くのブログは1のふりをした3なのではないかと思います。それはお金になる、またその人の宣伝になるからだと思います。内容も似たり寄ったり。勝手な想像ですが、そういう記事って自然の中で女性が風に吹かれている画像が多い気がする(笑)

 

心を正常にするためにだれかに優しい言葉をかけてほしい

求めるモノも人それぞれですが、精神的なblogを検索してしまうのは心が弱っているからだと思います。私もそうです。

 

不幸自慢は憤りを吐き出すにはいいですが、読む人や聞く人は嫌な思いしますよね。

それでも苦しい時どうすればいいんだろう。

優しくしてくれる人がいればいいんですが、人間関係を壊しそうで怖い。私なんてコミュ障なので40年生きてきて、家族にようやく2年位前から私の胸の内を話せるようになりました。どんだけやねんですね。でも人って怖い、家族も怖いって思っていたので、幸せも苦しみも、自己消費するしかありませんでした。家族ってありがたいってつい最近知ったんです。それでも言えない事と、何度も言えないことがある。あまり甘えるわけにはいきませんからね。

そんな人多いですよね。

「ワタシ…アナタ…ナカマ」

もしこのブログにたどり着いた人がいたら、こんなやつもいたと少し前向きになっていただければと思います。

 

苦しみや悲しみ怒りの自己消費方法

調べて多いのは「紙に書き出して吐き出す」が多い気がします。でもこれって見返すと苦しくなりませんか?私はなります。子どもの頃はこの方法をとっていたんですが、10年後見ると…黒歴史ですよね。それを他人に見られたらと思うと、余計にやさくれます。それでも紙に書くという人におすすめの処分方法。

「燃やす」

破るよりおすすめです(笑)

 

私は鍵をかけてTwitterでつぶやきます。ものすごく口汚く書き連ねます。同じ言葉をガンガン入れます。恐ろしいアカウントですが、鍵垢なので安心です。もちろんフォローもフォロワーもゼロ!

※アカウントは誰にもわからないようにアイコンや紹介文に注意してくださいね。

私には紙に書くより向いている気がします。一定数たまったら黒歴史クリーナーで消します。ネット上に書けるだけで少し気分が楽になります。聞いてもらえている気になります。

 

kurorekishi.me

たまったらアカウント内のつぶやきを全部消します。するとなんだか真っ白な気分になるんですよね。

最近ではアカウントの動きが無ければ勝手に半年で休止になるようです。なので放置していても休止になるのならこんな使い方もよいのではと思います。

 

www.itmedia.co.jp

はてなブログでも公開設定をしなければ、日記としても使えます。

消したいときはアカウントを消せばいいですからね。

 

自分の心は自分で立て直すしかないのだけれど、こんな方法もあると思ていただければ幸いです。

もっともおすすめは猫を飼う事なんですけどね(笑)

 

さあ皆さん!生きましょう!!